高い 育毛剤 効果

値段が高い育毛剤ほど効果があるのは本当?【成分を検証】

ある高額な育毛剤の成分

『値段が高い商品は=良い製品』だと考えている方が、いまだに多くいます。しかし、全ての商品が原価に応じて、価格を設定するわけではありません。

 

 

例えば、『俺のフレンチ』や『俺のイタリアン』のようなお店では、高級素材を活用した料理がお得な値段で食べられます。牛フィレ肉のステーキにフォアグラを添えて、トリュフソースをかけたメニューが1300円程度ですからね。

 

 

そのように最近は素材の原価は高額であっても、違う部分でコストを抑えて消費者には安く提供しているサービスがたくさんあります。まさに、値段は安いけれども良い物の典型です。

 

 

しかし、育毛剤に限って言うと、いまだに値段は高いのに、本当に効果を期待できるのかを疑問に感じてしまう製品が多いと言えます。

 

 

私が過去に購した商品に、『M-1ミスト』という育毛剤があるのですが、こちらは定価12,000円で販売されている商品です。1万円以上する商品ですので、育毛剤の中ではかなりの高額と言えるでしょう。

 

M1ミスト

 

 

では、その高額育毛剤にどのような成分が配合されているのかというと、次の4つだけとなります。

水、加水分解酵母エキス、加水分解ケラチン、トウガラシエキス

 

12,000円の育毛剤に含まれている成分がたったのこれだけなんですね。

 

 

「えっ!でもそれだけでも育毛剤として、販売しているんだったら効果があるんじゃないの?」

 

 

残念ながら4つの成分には、厚生労働省が認めている有効成分が1つも含まれていません。そのため、私はM−1ミストから効果を期待するのは難しいのでは無いかと考えています。

 

 

以上に紹介した内容で、育毛剤は決して高い製品が良い商品では無いということが、お分かり頂けたとか思います。もちろん、育毛剤はM−1ミストのような商品ばかりではありません。

 

 

1万以下でも有効成分が複数配合されている商品や、消費者のことを考えて長期間に渡り返金保証を付けている育毛剤もたくさんあります。

 

 

当サイトではそれらの育毛剤の中から、安いけども評価できる育毛剤を紹介していますので、そちらもぜひご覧になってくださいね。

 

チャップアップ詳しくはこちら

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ